うらたけがその日起きたことや、思った事、あと懺悔などをつらつらと書いていくブログ。のはず
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男たちの大和観てきました
(書いてる時点では)昨日ですけれどもね。

いや~、いい映画だった。
自分、ミリオタだから、戦闘シーンのほうにばっかり気が行くと思っていたけれども、それ以上に、人物たちのドラマのほうに感動。涙がボロボロ流れまくっていました。

むしろ逆に、戦闘シーンが微妙だなぁと思ってしまったりも…。
ただひたすら機銃座と敵戦闘(爆撃)機、爆発が行ったりきたりが続いて気づくと総員退艦になってしまっていたというか…。もっとカメラワークを工夫すればよかったなと思う。
敵機の第一次攻撃隊と第二次攻撃隊の間とかも無く、味方の艦隊の描写もかなり少なかったのも残念でした。
…って、結局戦闘シーンの批評のほうが多くなってしまった。orz

それでも今年、最後にこの映画を観れたの本当によかったと思います。
また年明けにでも観に行こうかなぁ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://uratake.blog34.fc2.com/tb.php/18-e20489a9
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和
<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国
以前、遙が紹介した岩国ニューセントラルに『男たちの大和/YAMATO』を観に行ったところ、戦艦大和が鎮座しており、その撮影に成功しました♪※(関連記事)岩国ニューセントラルでもヲタク割引!高水高等学校付属中学校3年有志が制作した「1/100スケール戦艦大
●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしいです。同日公開になった強敵『キング・コング』とどう勝負するのか?(その前にハリー...
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うらたけ

Author:うらたけ
同人サークル「WorstWorks」の事務・その他雑用係(活動凍結中?)
最近の傾向→神姫アニメ良かった…KONAMIなんでうごかねーの!?
東方サークルブログから神姫ブログになってね?

好きなゲームは東方Project、アーマードコア

Twitter

最近のエントリ
カテゴリ
ブログ内検索

Link(NoBanner)
Link

うちの地下室
エンペリウス
Reverse Noise
SKY HEART
みっつめのへや
世は並べて事も無し
Lost Rage
石切場
まう神社
ART-S.A-L
矢本堂落書市

応援中
参加企画・同盟
月別アーカイブ

SQ3

カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。